Android

【Mac】Android Studioのインストール方法

はじめに

MacでのAndroid Studioのインストール方法を解説します。

Android Studioのインストール

1. Android Studioのダウンロード

Android Studio公式サイトよりAndroid Studioをダウンロードします。

ダウンロードしたandroid-studio-ide-173.4819257-mac.dmgをダブルクリックします。
そして、Android StudioをApplicationsフォルダにドラッグします。

スクリーンショット 2018-10-06 1.46.57.png

2. Android Studioのインストール

Applicationsフォルダより「Android Studio」をクリックし、起動します。
以下のダイアログが出ますが、「開く」を押して次に進みます。

スクリーンショット 2018-10-06 1.49.23.png

最初に設定をインポートするかどうかを確認されるので、「Do not import setting」を選択して「OK」を押します。

スクリーンショット 2018-10-06 1.49.47.png
「Android Studio Setup Wizard」が起動するので、「Next」を押して続けます。

スクリーンショット 2018-10-06 1.50.21.png

「Install Type」は「Standard」を選択します。

スクリーンショット 2018-10-06 1.50.48.png

UIテーマは、好みのものを選んで「Next」を押して続けます。

スクリーンショット 2018-10-06 1.51.25.png

最後にインストールする内容が表示されるので、確認して「Finish」を押して続けます。

スクリーンショット 2018-10-06 1.51.47.png
インストールが始まります。

スクリーンショット 2018-10-06 1.53.42.png

インストールの途中で、HAXMのインストールのためにパスワードの入力を求められます。HAXMはエミュレーターでは必須なので、パスワードを入力してインストールを行います。

スクリーンショット 2018-10-06 2.02.20.png

ただ、インストールしようとするとブロックされるので、「Open Security Preferences」を選択します。

スクリーンショット 2018-10-06 2.02.44.png
セキュリティ環境設定画面で、「開発元”Intek Corporation Apps”のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました」のところの「許可」を押して、インストールを進めます。

しばらくするとインストールが完了します。

スクリーンショット 2018-10-06 2.05.00.png

3. 環境設定

インストールが完了したら、以下の環境設定を「.bash_profile」へ設定します。

「.bash_profile」を以下のコマンドを実行し、読み込みます。

以上でAndroid Studioのインストールは完了です。