VirtualBox

Virtual Boxのインストール方法

はじめに

VirtualBoxとは、使用しているPC上に仮想的なPCを作成し、
別のOSをインストール・実行できるフリーのPC仮想化ソフトです。

例えば使用中のパソコンがWindows10だったとすると、
PC仮想化ソフトを使うと、そのWindows10上でMacOSやLinuxOSを動作させることができます。

ローカルに仮想サーバを作りたいときによく使用します。

1. Virtual Boxのインストーラーをダウンロード

Virtual Box公式サイトへアクセスし、VirtualBox 5.2をクリックします。

スクリーンショット 2018-10-31 0.53.30.png

ご自身のPCのOSがWindowsの場合は、「Windows hosts」を押下します。
Mac OSの場合は、「OS X hosts」を押下してください。

スクリーンショット 2018-10-31 0.40.13.png

すると、exeファイルがダウンロードされるので、クリックしてください。

2. Virtual Boxのインストール

exeファイルをクリックすると、インストーラーが起動するので、
「Next」ボタンを押下します。

スクリーンショット 2018-10-31 0.41.32.png

続いてカスタムセットアップの画面が出ますが、こちらはデフォルトのままで問題ありません。

スクリーンショット 2018-10-31 0.41.45.png

アイコンをどこに出力するか選択できるのですが、ここもデフォルトのままでOKです。

スクリーンショット 2018-10-31 0.41.58.png

ネットワークが一時的に瞬断されますという警告が出ます。
ネットワークが切れたらまずいものは保存し、「Yes」を押下します。

スクリーンショット 2018-10-31 0.42.12.png

最後にインストールの最終確認画面へ遷移するので、
「install」をクリックしましょう。

スクリーンショット 2018-10-31 0.42.22.png

無事インストールが完了したら下記画面が表示されるので、
チェックボックスが入った状態で「Finish」をクリックしましょう。

スクリーンショット 2018-10-31 0.42.37.png

Virtual Boxの管理画面が起動したら、インストール完了です。

スクリーンショット 2018-10-31 0.42.58.png