業務

【業務】統合監視システム導入案件

はじめに

フリーランスの私が現在(2018/11時点)どのような業務をやっているのか
公開できる範囲でご紹介したいと思います。

現在私は複数拠点に存在するWEBアプリケーションを保有する筐体へ統合監視システムを導入する対応をしております。

複数拠点に存在するということで、
その筐体のWEBアプリケーションで障害が起きた際、即時対応できなかったり、原因究明するのに時間がかかるということで今回の導入に至りました。

そして、今回使用する統合監視システムですが、
zabbixというオープンソースのシステムを使用することになりました。

簡単にzabbixについて説明しますと、
zabbixサーバという様々なアプリケーションを監視するプラットフォームと監視対象にインストールしたzabbixエージェントというホストが互いに疎通を行うことによってアプリケーションの監視を実現してます。

zabbixですが、CPUの負荷やメモリ、ディスク容量、オンオフラインの基本的な監視はもちろんできるのですが、私的には以下の2点がすごい気に入ってます。

① 自由にカスタマイズすることができる

zabbixは非常に拡張性に富んでいてカスタマイズしやすいです。

例えば、独自の監視項目など独自でカスタマイズすることができます。
できて当然と思われるかもしれませんが、オープンソース(無料)でここまでできるのはでかいです。

また、zabbixAPIというものも用意されており、外部アプリと連携して設定内容の登録・変更・削除などもできます。

② 障害を検知した際、メールはもちろんSlackへ通知することができる

最近プロジェクトではslackを使用することが多いので、これもでかいです。

もちろんメッセージなどのカスタマイズも可能です。

そんなzabbixですが、ひとつデメリットをあげるとすれば学習コストが高いです。。。

まあ新しいソフト使うとなるとどんなものでも学習コストはかかるものなので、そこは仕方ないかなーと思っております。

最後に最近Windowsバッチに関する記事が多かったのは、複数拠点にある筐体に自動でzabbixエージェントを入れようと試みた際にWindowsバッチを使用したためです。

年末ぐらいまではzabbixをいじいじすると思うので、新しい発見やオススメ機能など詳しく紹介していきますね!

それではまた!