フリーランスへの転職

フリーランスエンジニアを目指そう!

はじめに

ボクはもともと大手SIer(※1)企業でサラリーマンエンジニアをやっていたのですが、4年でやめてフリーランスエンジニアになりました。

(※1)SIerとはシステムインテグレーターの略で、業務内容は、外部からシステム開発の依頼を受けて開発するというものです。

大手企業だったので、待遇はそんなに悪くなかったのですが、今回そんなボクがなぜサラリーマンエンジニアを辞め、フリーランスエンジニアを目指すようになったのかを実体験を交えてお伝えします。

出世し、それなりの給料をもらえるようになるまで時間がかかる

年功序列の企業はもちろんですが、そうでない企業でも、結果を出し、上司に認められ、出世するにはそれなりの年月が必要です。

大手企業だと優秀な人材が多いので、自分がかなり優秀でない限り、なおさら時間がかかります。

また、課長や部長などの役職は時間をかければなれるものではなく、一握りの優秀な人しかなれません。

そして、仮に超仕事ができて超順調に出世したとしても、課長になる頃には30代、部長になる頃には40代というのが一般的です。

ボクが勤めていた会社もその例外ではありませんでした。

会社の情けで仕事ができなくても係長までなら30代でほぼ誰でもなれるけど、課長以上の役職になるには相当な実力が必要でした。

年収については、部長になってようやく1000万円いくかいかないかという感じでした。

さらに役職のある上司をみても、楽しそうに仕事してる人があまりいないし、後輩と飲みに行っても飲み会代も割り勘で金銭的にきつそうだし、頑張って出世してもこの程度なのかと幻滅しました。

ボクは年をとって社会的地位やお金を得る人生よりも若いうちにお金を稼ぐほうがいいと思ってます。

若いうちのほうが体力があるので、恋愛も遊びも楽しめます。

また、若いうちにお金を稼いだほうが早い段階で多くの自己投資できるので、のちの人生で多くのリターンを受けることができると考えております。

なので、ボクは若いうちからがっつり稼いで恋愛も遊びも自己投資もがっつりしたいと思い、サラリーマンをやめることにしました。

余談ですが、ボクの場合は最近子供が生まれたので恋愛はできなくなってしまいましたが、子供がいると別の幸せがあるのでそれはそれでよしとしてます笑”

仕事を選べない

サラリーマンだとやりたい仕事なんて選べないです。

自分が嫌だと思う仕事でも会社のためにやんないといけない。それがサラリーマンです。

自分がやりたくない仕事に、アサインされたら、それはもう生き地獄です。

実際にボクもそのような案件にアサインされましたが、毎日おもしろくない仕事に忙殺されて、朝起きて会社に行くのが嫌過ぎて鬱になりかけました。。。

ボクは自分のやりたい仕事だけやりたいし、何よりも会社のためではなく自分のために働きたいと思い、サラリーマンをやめることにしました。

会社なしでは生きていけない

ボクがIT業界に入った理由はものづくりが好きという理由自分の手に職をつけ、独力で食べていけるようになりたいという理由でIT業界に入りました。

しかし、技術屋なはずのに実際にやることはパートナーさんのタスク管理・品質管理・工数の管理であったり、プロジェクトの進捗管理であったり、お客さんとの調整であったり、管理系タスクがかなり多く、ほとんど技術屋らしいことはできませんでした。

実装もパートナーやオフショアに投げることも多いので、ソースに触れる機会があまりありません。

どちらかというとExcelをいじってる時間が大半を占めました。

また、SIerは極端にいうと下請けで、自分でサービスを展開してるわけではないので、 「新しい技術導入しよー」って感じで気軽にシステムを好き放題いじれません。

さらに、万が一セキュリティ脆弱性とかあったらヤバいので実績が十分にあるものしか使いません。基本実績のある技術しか使わないので、やってる仕事の8割ぐらいが既存のもののコピペ作業になります。

このような仕事をしていて、

・このままだと大して好きではないSIer業界の中で会社に雇われなければ生きていけない。
・一生同じような仕事をやり続けなければならない。

と自分の将来がかなり不安になりました。

ボクはものづくりに直接的に関わり、自分の手に職をつけ、会社なしでも独力で食べていけるようになりたいですし、稼いだお金でさらに自分のやりたいことを自由にやりたいので、サラリーマンをやめることにしました。

さいごに

サラリーマンエンジニアを辞めた理由についていろいろ述べさせていただきましたが、決してボクはサラリーマンエンジニアを否定しているわけではありません。

もし、仕事が楽しくて、やりがいがあると思っておられるならそれは素晴らしいことですし、続けるべきだと思います。

ただ、もしボクと同じような不安や悩みを持っているのであれば、すぐにでも転職すべきです。

思考停止させ、現状に我慢しているのは機会損失をしており、非常にもったいないです。

ボク自身は、実際にフリーランスエンジニアになり、上記のような不安や悩みはなくなりました。

とは言え、はじめてフリーランスやる人は不安はあると思います。ボクも技術力がなく未経験だったので不安でした。

そんな方に向け、ボクの知識と経験をもとにフリーランスエンジニアになる方法を解説しておりますので、引き続き参考にしていただければ嬉しいです。

フリーランスエンジニアは誰でもなれる!はじめに フリーランスエンジニアになるまではボク自身もかなりビビってしまい、なかなか一歩踏み出せませんでした。 というのもIT業...