フリーランス全般

フリーランスエンジニアの魅力

はじめに

今回はフリーランスエンジニアの魅力について、サラリーマンとして働いていた頃と比較し、自分が感じた体験談を交えてお伝えしたいと思います。

魅力①:案件を選べる

サラリーマンの頃は自分で案件を選ぶことができず、やりたくない案件にアサインされることも多々あり、そんなときは会社に行くのがかなり憂鬱でした。。。

一方、フリーランスになってからは、仕事を選べるので自分がやりたい仕事をすることができるようになりました。おかげで毎日仕事するのが楽しいです。

やっぱり人生の大半を占める仕事が楽しくなるのはかなりでかいです。

これだけでもフリーランスになった価値はあるのかなーと個人的には思ってます。

魅力②:収入がアップする

サラリーマンの頃よりもだいぶ生活が楽になりました。

また、サラリーマンの頃のように上司の評価で報酬があがるのではなく、自分のスキルや成果物次第で報酬が上がるのでやる気がでます。

魅力③:人間関係がシンプルになる

サラリーマンの頃は、上司との付き合いがあり、行きたくもない飲み会に行ったり、顔色うかがって言いたいこと言えなかったり、嫌な上司と仕事することになっても断れなかったり、正直自分にとってはこの人間関係がかなりストレスでした。

フリーランスになってからは、全く人間関係がなくなるわけではないのですが、上司と部下の関係ではなく、会社と会社の関係になるので上記のような煩わしさはないです。

また、エージェントを利用している場合はもっとシンプルで、エージェント経由で現在の現場をやめたり、不満など伝えていただけたりします。

魅力④:副業ができる

最近ではサラリーマンでも副業OKの会社が増えてきていますが、申請などしないといけない会社が多く、まだまだ世間的にサラリーマンしながらの副業はハードルが高いです。

なので、サラリーマンの人で副業している方は隠れてこそこそ副業しているという方が多いと思います。

しかし、フリーランスであればそういう制約は全くないので、こそこそせずおもいっきり副業できます。

魅力⑤:長期休暇が取れる

サラリーマンで働いてた頃、案件の節目で1ヶ月ぐらい休みたいなーと思ってたんですが、フリーランスであれば案件の節目でその現場を抜け、1ヶ月休んでから次の現場を選ぶということも可能です。

現場を抜けるときは基本的にはどの現場も1ヶ月前に言えばよいので、サラリーマンのときよりは気軽に休暇取れます。

魅力⑥:時間や場所を選んで仕事できる

準委任契約のときは厳しいのですが、一括請負契約であればリモートでの仕事が可能ですので、ネットにつながる環境があれば、どのタイミングでどの場所で作業してもちゃんと成果物さえ完成させれば問題ありません。

準委任契約と一括請負契約の違いについては、以下の記事をご参照ください。

フリーランスエンジニアの2つの働き方を知るはじめに フリーランスエンジニアと言っても、働き方は契約によって異なっていて、大きく分けて2つあります。 今回はその2つの働き方を知...

まとめ

実体験を通して感じたボクが思うフリーランスの魅力は以下の6つです。

要点まとめ

・案件を選べる
・収入アップする
・人間関係がシンプルになる
・副業ができる
・長期休暇が取れる
・時間や場所を選んで仕事できる

これまでフリーランスエンジニアの魅力について、語ってきましたが、もちろんデメリットもあります。

デメリットもきちんと理解した上でフリーランスエンジニアを目指しましょう。

フリーランスエンジニアのデメリットと解決策はじめに 前回はフリーランスエンジニアの魅力をお伝えしましたが、今回は逆にフリーランスエンジニアのデメリットをボクの体験を交えて述べた...