ライフハック

現役エンジニアのボクが使ってる仕事の生産性があがるリモートワーク便利グッズ5選

はじめに

在宅でのリモートワークをするにあたって便利なグッズは?
在宅でのリモートワークでの仕事の生産性があがるグッズは?

最近のコロナウイルスの影響で2月からリモートワーク勤務なのですが、いくつか便利ツールをAmazonでポチったので、実際に使ってみて仕事の生産性があがった便利グッズを紹介します。

本記事の内容

■ 在宅での仕事の生産性があがるリモートワーク便利グッズの紹介

便利グッズ①:低反発クッション

長時間座っているとお尻が痛くなったり、背中が痛くなったり、腰が痛くなったりする方におすすめです。

ボクは猫背で若干の腰痛もちなので長時間座っていると、背中や腰が痛くなっていたのですが、低反発クッションを使用してからだいぶ楽になりました。

ボクは以下のクッションを愛用してます。

低反発ボリウレタンが使用されており、サポート力が強く、長時間を座っても変形しませんし、ムレないのでおすすめです。

便利グッズ②:ノートPCスタンド

ノートPCで作業する際の肩こりを軽減したい方におすすめです。

ノートPCで作業する際、前のめりになってしまい、肩こりの原因になっていたのですが、ノートPCスタンドを購入してから視線があがり、姿勢がよくなり、肩こりが軽減されました。

ボクは以下のノートPCスタンドを使用しております。

人間工学に基づいたノートパソコンを自然な姿勢で使用できるといわれている18°の傾斜角度を実現しており、シンプルなデザインで使いやすいのでおすすめです。

便利グッズ③:ブックスタンド

技術書を読みながらのコーディングを捗らせたい方におすすめです。

技術書を読みながらのコーディングは今まで平面の机に置いた本に肘をあてて押さえたり、おもりとなる物を置いてコーディングしており、ストレスだったのですが、ブックスタンドを購入してからそういったストレスが軽減されました。

ボクは以下のブックスタンドを使用しております。

3段階の角度調整が可能で軽量なのでおすすめです。

便利グッズ④:アロマディフューザー

長時間集中力を持続させたい方、花粉症でお悩みの方や冷暖房による部屋の乾燥が気になる方におすすめです。

ボクは花粉症なのですが、鼻がスーッとするアロマを選んでからだいぶ楽になりました。

また、一番購入してよかった点は、匂いによってリラックス状態になり、長時間仕事に集中できるようになったことです。

ボクは以下のアロマディフューザーを愛用しております。

香りの広がりが良く、シンプルで置き場を選ばないデザインなのでおすすめです。

また、ボクが使用しているアロマは以下です。

ボクはミント系のアロマと集中力アップ系のアロマを組み合わせてます。

ミント系のアロマを1滴、集中力アップ系のアロマを2〜3滴アロマディフューザーへ入れるのがおすすめです。

便利グッズ⑤:ダイソン空気清浄機能付ファンヒーター

部屋にエアコンがない方におすすめです。

賃貸で2LDKや3LDKとかだとすべての部屋にエアコンが設置されてないことが多いんですよね。。。

ボクが住んでいる3LDKの賃貸にも、すべての部屋にエアコンがなく、エアコンの購入を悩んでいたのですが、ちょうどAmazonでセールをやっていたのもあり、ダイソン空気清浄機能付ファンヒーターを試しに購入してみました。

ボクの部屋は8畳ぐらいなのですが、部屋は十分暖かくなりますし、部屋の温度設定もでき、「エアコンいらないやー」ってなりました。

また、夏は扇風機として、冬はヒーターとして使え、エアコンつけたときみたいに部屋が乾燥しませんし、子供が触ってもやけどしないので安心です。

ちなみに、空気清浄機能はかなり強力らしくPM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去してくれるようです。

まとめ

また、以下の記事でノマドワーク便利グッズを紹介しておりますので、ご興味あれば読んでいただければと思います。

現役エンジニアのボクが使ってるノマドワーク便利グッズ5選現役エンジニアのボクが実際に使用しているノマドワークするにあたってあると便利なグッズを紹介しております。カフェなど好きな場所でストレスなく仕事をするために必須の便利グッズを紹介してます。また、実際に使ってみた感想やレビューも紹介しております。...

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。

フリーランスエンジニア転職完全ロードマップ

知り合いから
「フリーランスエンジニアになれば、年収800万円以上の高報酬でかつ、自由な働き方をチョイスできる」
というのを聞いて、フリーランスエンジニアに興味を持ったのですが、
当時SIer企業でエンジニアをやっていたボクはなかなか一歩踏みだせませんでした。

というもの以下のような不安があったからです。

■フリーランスエンジニアってかなりの技術力がないとなれないのではないのか?

■フリーランスエンジニアって不安定なのではないのか?

■フリーランスエンジニアって人脈やコネ、営業力が必要なのではないのか?

しかし、実際にフリーランスエンジニアになってみて気づきました。

これらはすべて間違いです。

過去のボクのようにフリーランスエンジニアに興味あるけど一歩踏み出せないという方向けに
『フリーランスエンジニア転職完全ロードマップ』
という記事を書きました。

この記事読めば、どうすればフリーランスになれるのかが分かりますので、ぜひ一読ください。